神の乳母~異形に奪われた妻~ 無料 ネタバレ 1話 【チンジャオ娘さんの新作が登場!】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

 

 

こんにちわ。吾郎です。神の乳母~異形に奪われた妻~1話を読んだネタバレ感想を書いてゆきます。

神の乳母~異形に奪われた妻~

 

 

 

神の乳母~異形に奪われた妻~1話を読んだネタバレ

 

 

 

杉山百合恵は29歳を迎えても、未だに若々しく愛らし容姿を持つ人妻でした。

 

 

 

夫と息子の暖かい家庭を持ち、心優しい母として、また夫を支える良妻でもありました。

 

 

 

そんな何時もと何も変わらない日々を過ごし、幸せに暮らしていた百合恵さん。

 

 

 

今日も仕事から戻った夫を優しく出迎え、家族の為に頑張ってくれた夫をいたわります。

 

 

 

ビールに手料理を出し、夫と夕食を迎える彼女は、ある相談を持ちかけてきます。

 

 

 

それはベビーシッターのアルバイトを上の階に住む神守さんが募集している内容でした。

 

 

 

息子が生まれ、これから色々と入り用になる時期でもあります。

 

 

 

働いている夫だけを苦労させるには忍びなく、密かにアルバイトを探していた彼女。

 

 

 

ちょうど良い具合にベビーシッターのアルバイトがあり、働こうとする事を話します。

 

 

 

夫は、神守さんの事をよくは知りませんでした。

 

 

 

でも同じマンションの住人ならば、何の心配もないだろうと了承しました。

 

 

 

微笑む百合恵さんは、夫の為にも頑張ろうと決意し、働く事に意欲を燃やします。

 

 

 

子育てには慣れていたので、きっと大丈夫だと安心していました。

 

 

 

そして翌日。

 

 

 

夫を仕事へと見送り、アルバイト先である神守さんの部屋へと向かう百合恵さん。

 

 

 

チャイムを鳴らすと、扉を半分に開き、覗くように出迎える人影がありました。

 

 

 

要件を聞かれ、アルバイトを引き受けたいと申し出る彼女。

 

 

 

すると愛想よく室内へと案内され、子どもの部屋へと連れていかれます。

 

 

 

ベビーベットで眠るその子を見てほしいと、薄暗い部屋へと入ってしまいます。

 

 

 

そこで百合恵さんが見たのは……とても赤子とは思えない、異形の存在でした。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

 

 

神の乳母~異形に奪われた妻~は電子書籍サイトで読むことが出来ます

 

 

これで1話80円はかなり安いですね!!

 

 

 

80円でこんなに満足できるんならお買い得です!

 

 

 

無料試し読みもできますので、まずは無料で読んでみてくださいね!!

 

 

 

これは男なら必読の漫画ですよ♪

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用